防災訓練を実施しました!

こんにちは、理学療法士の清です。

6月も終わりに近づき、どんどん暑さが増してきていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

6月18日に、大阪北部を中心に大きな地震がありました。以前の阪神・淡路大震災のような被害とまではなりませんでしたが、それでも死傷者は数百人に上ったたのことでした。

我々の生活する東海地方も、先の地震では震度4を観測した地域もあり、いつ何時大地震が起こるともわかりません。万が一のために準備をしておく必要がありそうです。

当院では毎年2回防災訓練を実施しており、平成30年の1回目を6月27日に行いました。訓練は、①職員の通報訓練、②避難経路の確認、③消火器・消火栓の場所および使用方法の確認の3つを主に実施しました。

↓消火器の使用方法を説明する理学療法士・佐伯P1030565a

近年、大地震が日本各地で頻繁に起こっています。ぜひ、定期的に災害時の避難場所や防災非常袋の期限の確認を行い、備えは万全にしておきたいですね。