高気圧酸素BOXを導入しました。

こんにちは。理学療法士の池戸です。

サッカーの香川真司選手や中村俊介選手、ベッカム選手が使用したことで有名となった酸素カプセルを、当院では酸素BOXとして導入しました。

高気圧酸素BOXの原理としては、天気の良い日と同じ環境を作ることで、血流の促進や、心肺機能のサポートにより体の調子を整える効果があります。

症状としては、創傷治癒、疲労回復、睡眠不足、メタボリック、美容に

効果があるとされています。

9月より運用を行っていきますので、詳しくはスタッフまで。

O2BOX

予防教室を開催しました!

こんにちは。理学療法士の伊藤です。

8月25日木曜日に予防教室を開催しました。

今回は筋力測定と熱中症予防の講演を行いました。

筋力測定は3か月に1回行っており、多くの方が筋力が向上したと

喜んでいらっしゃいました!!

8月も終わりに近づきましたが、まだまだ残暑が厳しいのでこまめな

水分補給に心がけ、熱中症予防に努めてください(´∀`)

来月は9月15日木曜日に老人保健施設ハートケア松岡にて開催しますので、

ご都合のつく方は是非ご参加ください。

IMG_0205a

予防教室を開催します!

こんにちは。理学療法士の伊藤です!

当院で毎月開催している転倒予防教室を8月25日木曜日に開催します。

今回は筋力測定を理学療法士の清が中心となり行います。

高齢になると下肢の筋力が低下し、転倒しやすくなるといわれています。

そのため自身の筋力を把握しておくことはとても大切です。

機械を用いて筋力測定を行う機会は少ないと思いますので、ぜひお気軽にご参加ください。

参加費は無料で、事前の予約等も必要ありません。

 

日時:8月25日(木)午後2時~3時

場所:松岡整形地下1階メディカルフィットネス

 

 

院内発表会が行われました!

今月の18日に院内発表会(職員向け)がありました。

松岡院長からの挨拶から始まり、薬品説明や高気圧酸素ボックスの説明、

感染対策講習会などの発表がありました。

院内発表会は年に2回あり、もう1回は開催日は未定ですが地域の方々に

向けての発表もあります。

詳細は後日連絡させていただきますので、ぜひ一度みなさんもお越し下さい。

securedownload[1] (2)

 

熱中症にご注意を!

こんにちは、理学療法士の清(せい)です。

8月初めの夕立の日々が終わって、一段と暑さが増したような気がします。熱中症のニュースなどもよく見ますので、気を付けていきましょう。

熱中症の予防として、気象条件、運動時の水分補給、暑さに慣れる、服装、身体状態に留意する必要があります。

気象条件では、温度28℃・湿度60%以上、温度25℃・湿度90%以上で熱中症のリスクが上がるとされています。温度だけでなく、湿度にも注意が必要です。

水分補給はこまめに、喉が渇く前にすると良いです。脱水状態になると「喉が渇いた」と感じにくくなることがあります。

暑さに慣れるのも大切で、急に暑くなった日の外出や、涼しい室内から出ていきなり激しい運動をすることは熱中症のリスクを高める原因になります。

服装は、昨今は「クールビズ」という言葉もありますが、薄くて軽く、汗を吸収する、なるべく黒色を避けた(明るい色の)もの望ましいでしょう。帽子をかぶるのも有効です。

身体状態としては、風邪や二日酔いなど体調のすぐれない日、食事を摂っていないなど栄養状態の悪い時には、同様にリスクが高まります。

 

また、熱中症の前段階として、「かくれ脱水」という状態があります。

①首筋がべたつく、②体がだるい、③めまいや立ちくらみでふらつく、④足がつったり、頭痛が起きたりする

という、4つの症状があり、4つまとめて「べた・だる・ふら・いた」と覚えて、脱水状態や熱中症にならないように、普段から心がけましょう。

 

夏のこの時期は、家族・親戚や友人同士で外に出る機会も多くなると思いますが、熱中症の対策を十分に行い、楽しい、いい思い出となるようにしたいですね。

夏だ!祭りだ! 松岡整形外科夏祭り!

平成28年8月4日木曜日にて 松岡整形外科・内科 リハビリテーションの

3階デイルームにおいて、夏祭りを実施しました。

大勢の利用者様・患者様にお集まりいただきありがとうございました。

そして、駒爪保育園の園児の皆さんと先生には、楽しい踊りと歌を

有難うございました。とても可愛らしかったです。

また、ボランティアの皆さん・スタッフのみなさん

大変ありがとうございました。大変楽しいひと時を過ごされました。

IMG_0123