学生さんが実習に来られています!

松岡整形外科・内科リハビリテーションでは、理学療法士養成教育の一環として学生の実習受け入れを行っています。
4月25日から総合実習のため来られている中部学院大学4年生の小川さんをご紹介します!
リハビリ実習
🎤理学療法士を目指すきっかけとなったことは?
高校1年生の時に祖母が転倒し、大腿骨を骨折してリハビリに付き添ったことがきっかけでリハビリテーションの仕事を知りました。その後、進路を検討する時期になり、同級生が理学療法士という職種を目指すと聞き、祖母の付き添いで行ったリハビリの現場で働いていた方々がその職種であることがわかりました。自分も理学療法士になりたいと思いました。
🎤実習が始まって1か月、感想など教えてください!
この職場では先輩の皆さんが技術面だけでなく患者様とのコミュニケーションの重要さも丁寧に教えてくださいます。助手さんなどスタッフの皆さんが気さくに話しかけてくれたので緊張もそれほどなく、実習に集中出来ました!
🎤将来は、どんな理学療法士になりたいですか?
家族も含めて地域の皆さんにぜひ笑顔で長生きして欲しいと思っています。そして毎日の生活を健康で快適に過ごしていただけるように、それを支援出来るような理学療法士になりたいです!
学生実習_理学療法士
小川さん、ありがとうございました😊
残り1週間、一緒に頑張りましょう!!