医療法人社団 瑞鳳会松岡整形外科・内科リハビリテーション
JR岐阜駅から徒歩10分、名鉄岐阜駅から徒歩5分整形外科・内科・麻酔科・リハビリテーション科・リウマチ科
〒500-8167 岐阜県岐阜市東金宝町2-12-6 Tel 058-266-6888

新着情報

中部HAL研究会を開催しました

11月19日(土)午後、令和4年度の中部HAL研究会を「みんなの森ぎふ メディアコスモス」で開催いたしました。
第一部では、広島大学大学院医系科学研究科運動器機能医科学教授の浦川 将 先生より「HAL®の運用を脳科学に基づいて考える」、CYBERDYNE株式会社取締役の安永好宏氏より「HAL®の世界観と腰タイプの活用法」について、それぞれ基調講演をいただきました。
第二部のHAL®導入施設による症例発表では、北斗わかば病院、一宮西病院、そして当院から2題の計4題の発表がありました。
 〈当院からの発表〉
 「筋緊張性筋ジストロフィー患者に対しHAL®と運動療法を併用した1症例」 池戸和也
 「脳性麻痺患者にHAL®を用いた1症例」 伊藤宏優
今回は、リアルとオンラインのハイブリット開催となり、Webから参加された方も数多くいらっしゃいました。
当院では、岐阜県で初めてロボットスーツHAL®を導入し、リハビリの質の向上に努めております。
HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる世界初の装着型サイボーグです。
詳しくは以下ページをご覧ください。

腰椎椎間板ヘルニアにおける診診連携in岐阜

11月12日(土)に「腰椎椎間板ヘルニアにおける診診連携in岐阜〜最新の治療法〜」がじゅうろくプラザで開催されました。
当院の松岡佑嗣院長から「腰椎椎間板ヘルニアに対するヘル二コアを用いた治療戦略」を、榮枝裕文副院長から「椎間板酵素注入療法において注目すべき知見について」を講演し、地域でご活躍の先生方から数多くのご質問をいただきました。
当院ではヘルニコアを用いた腰椎椎間板ヘルニアの治療を積極的に行なっております。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

【第4回中部HAL研究会のご案内】

医療従事者向けに開催している中部HAL研究会が、4回目の開催を迎えました。
今回は、広島大学大学院医系科学研究科運動器機能医科学教授の浦川 将 先生をお迎えし、「HALの運用を脳科学に基づいて考える」と題した基調講演をいただきます。
また、HALを導入している病医院からの症例発表や意見交換等も予定しております。
日時 2022年11月19日(土)14時~16時
形式 リアルとオンラインのハイブリット開催
場所 みんなの森ぎふメディアコスモス「おどるスタジオ」 岐阜市司町40-5 1階
参加費 無料
オンライン参加をご希望の方は、案内チラシのQRコードもしくは以下よりお申込みください。
たくさんのご参加をお待ちしております。
◆お申込み・お問い合わせ
 松岡整形外科・内科リハビリテーション
 電話 058-266-6888
 k.ikedo@zuihokai-group.jp
 受付時間 月・火・水・金曜日 9時~19時(祝日を除く)

お盆休みのお知らせ

8月15日(月)、16日(火)は休診とさせていただきます。
17日(水)より通常診療となりますので、よろしくお願いいたします。

ラジオホームドクターに院長が出演しました

今年5月、岐阜ラジオ(ぎふチャンAM1431)の情報番組「岐阜県医師会ラジオホームドクター」に、松岡佑嗣院長が出演いたしました。
放送日にお聞き逃しの皆様にも、以下よりお聴きいただくことができます。
📻「骨粗鬆症による圧迫骨折に対する最新の治療」
  2022年5月12日放送分
📻「腰椎椎間板ヘルニアに対する日帰りでの最新治療」
  2022年5月13日放送分