医療法人社団 瑞鳳会松岡整形外科・内科リハビリテーション
JR岐阜駅から徒歩10分、名鉄岐阜駅から徒歩5分整形外科・内科・リハビリテーション科・リウマチ科
〒500-8167 岐阜県岐阜市東金宝町2-12-6 Tel 058-266-6888

リハビリテーション

理学療法

肩、膝、腰などの痛みや脳梗塞後遺症などによる四肢麻痺、歩行障害など、幅広い年齢層の方の諸症状を対象としています。整形外科の専門医との連携を取りながら、症状や病態に合わせた治療を行っていきます。来院時のリハビリ(痛みの緩和・関節の動きをよくする・筋力が発揮できるなど)はもちろん、日常生活での注意点、状態に合わせた自主トレーニングの指導なども積極的に行っています。

物理療法

温熱や電気などの物理的なエネルギーを利用する治療法です。

  • 遠赤外線全身複合温熱器
  • 干渉波治療器
  • 低周波治療器(SSP)
  • 高周波治療器
  • レーザー治療器
  • 超音波治療器

<牽引器>

  • 腰椎牽引器
  • 頸椎牽引器

運動療法

全身または身体の一部を動かして、症状の軽減や機能の回復をはかる治療法です。

<測定器>

  • 訓練機能付下肢筋力測定器(ロコモスキャン)
  • 徒手筋力測定器(マイクロFET2)

水治療法

水の浮力を利用した高い運動効果のある、身体に負担があまりかからない治療法です。

  • 水中トレッドミル

ロボットスーツHAL

ロボットスーツHAL(ハル)は、装着する人の「意思」を感知し、立ち座りや歩行行動をアシストする自立動作支援ロボットです。当院では、医師・理学療法士・看護師がチームを作り、ロボットスーツHALを活用して、脳梗塞などで歩行能力が低下された方の“立つ”、“歩く”、という動作のサポートや歩き方の改善を行っています。
ロボットスーツHALと共に、立位や歩行が不安定な方には、オールインワンという免荷機能付きの歩行器を使用しています。この歩行器は、バッテリー駆動の免荷式リフトにより、ワンタッチで免荷量の調整ができるため、ロボットスーツHALを装着された方の体型や歩行能力を問わず、幅広く使用することが可能です。より安全かつ快適な歩行練習のサポートに役立てています。

主な適応疾患
  • 脳血管障害
  • 脊髄性疾患
  • パーキンソン病
  • 整形疾患等で下肢筋力が低下し歩行が困難な方
  • 交通事故等での脊髄損傷
  • 神経・筋疾患
  • 廃用性疾患  など


原則として、下記の条件を満たす下肢機能障害を有する方がご利用になれます。

  1. 1) 筋肉の収縮がわずかでも得られる方
  2. 2) HAL装着可能な体型の方(くつのサイズを含め)
  3. 3) 著しい関節障害や痛みのない方
  4. 4) 意思の疎通が可能で動作の手順や注意点などを理解できる方

ロボットスーツHALとは

歩行リハ Ⅰ

[装着]  ※ロボットスーツHAL+オールインワン

[歩行]

歩行リハ Ⅱ

立ち上がり

スポーツリハビリテーション

学生や社会人のスポーツにおける障害、外傷の手術後のケアなどを対象としています。

スポーツ障害の予防、競技力の向上のためにメディカルチェックを行い、障害の誘因となる因子を考慮しながら、個々の競技に合わせた自主トレーニングプログラムの作成やスポーツを続けるための注意点もアドバイスします。

パワーリハビリテーション

要介護の高齢者の方などの動作性と体力の向上を目的として、介護予防・自立回復・介護軽減を目指す、新しい運動プログラムです。理学療法士を中心とした専門スタッフが、お一人お一人にあった最善のプログラムをご提供します。